天気予報

26

16

みん経トピックス

バスケ川崎は千葉に1勝1敗川崎の和菓子店が受験生応援

元住吉で週末マルシェ 地元の店舗出店や新鮮な野菜も

元住吉で週末マルシェ 地元の店舗出店や新鮮な野菜も

木製の小屋が青空に映える元住吉「福街不動産」の店舗前

写真を拡大 地図を拡大

 元住吉の「福街不動産」(中原区木月祗園町12、TEL 044-750-0409)で1月27日、「マルシェMOTOSUMI 祇園朝市」が開催された。主催は同店と「地域NAVI」。

店内で暖を取りながらおしゃべりも

 ローカル駅にフォーカスした地域情報サイトを運営する「地域NAVI」は、自分の住む街を好きになる街作りを目指す活動の1つとして、横浜市営地下鉄高田駅(横浜市港北区)の「マルシェTAKATA」も手掛ける。今回のマルシェは、同じ思いを持つ福街不動産の福地真吾さんとのコラボ開催で、会場には元住吉の店舗を中心にしたグロッサリーと農園直輸入で手頃な価格の新鮮野菜が並んだ。

 商品は、「Bulk Foods(バルクフーズ)」のナッツやドライフルーツ、「木月キッチン」のオーガニッククッキー、「Mui」の自家焙煎(ばいせん)コーヒーや豆のほか、無農薬飼料の卵や漢方薬など。9時~11時という早めの時間にもかかわらず、親子での来場も目立ち、店舗と来場者が対話する様子も見られた。

 地域NAVIの中本拓海さんは「小さい頃に『ここにお母さんと一緒に買い物に来た』と大人になってから地元を思い出してもらえるとうれしい。愛着が湧く街になるきっかけになれば」と話す。

 同マルシェは2月3日、17日にも開催予定。開催時間は9時~11時。

グローバルフォトニュース