見る・遊ぶ 暮らす・働く

ウェアハウス川崎で「謎解きゲーム」 好評につき期間延長

存在感を放つウェアハウス川崎の外観

存在感を放つウェアハウス川崎の外観

  •  

 ウェアハウス川崎(川崎市川崎区日進町3、TEL 044-246-2360)で現在、謎解きゲーム「電脳九龍城財宝殺人事件」が期間を延長して営業している。

謎解きに挑戦する女性たち

 同店は、「刺激的で大人の高級感あふれる非日常の提供」をコンセプトに、香港に実在した九龍城を忠実に再現したアミューズメント施設。2016 年12 月からこれまで『リアル謎解きゲーム』のイベントを2 回実施し、それぞれ3000 人以上を動員した。

[広告]

 「電脳九龍城財宝殺人事件」は、同店の異空間を生かして作られた、漫画「金田一少年の事件簿」の「 20 周年記念シリーズ」に収録されている「香港九龍 財宝殺人事件」のアフターストーリー。

 店長の永石昌也さんによると、ゴールデンウイーク終了時点で参加者は7000人を超え、過去最大の動員数となる見込みという。イベントの継続を望む声が多く届けられたため、当初の予定より7週間延長して7月1日まで開催することとなった。

 同店長の永石昌也さんは「昨年11月に始まり、多くの方に来店頂いたが、謎を解けずに断念する挑戦者も出る程の濃い内容。この機会に是非ウェアハウスに足を運びチャレンジしていただければ」と話す。

 営業時間は月曜~金曜=9時~21時、土曜・日曜・祝日=7時~21時。 対象年齢は18 歳以上。 参加費1,500 円。