見る・遊ぶ

U15川崎ブレイブサンダース「まず1勝」の意気込みで 滋賀・京都と対戦

組み合わせ抽選会の様子(7月15日撮影)

組み合わせ抽選会の様子(7月15日撮影)

  •  

 BリーグU15チームのチャンピオンを決める「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP2018」で、U15川崎ブレイブサンダースは、Hグループで出場し滋賀レイクスターズU15、京都ハンナリーズU15の両チームと対戦する。

22番は「Hグループ」

 8月15日は参加する34チームによる予選リーグ。勝ち進んだチームは、16日よりトーナメントで対戦。17日に決勝戦が行われ、優勝、準優勝、3位チーム、MVP、ベスト5、MIPが表彰される。16日には交流戦も行われる。

[広告]

 7月13日、Bリーグで組み合わせ抽選会が行われ、川崎ブレイブサンダースの岩崎淳さんが「22」を引いた。これが「Hグループ」で滋賀、京都との対戦になった。U15川崎ブレイブサンダースの鎌田光顕ヘッドコーチは、「やりがいのあるチーム。まず1勝することに全力で挑む」と話す。鎌田さんは、現在のチームの主力となる選手を小学生の時より指導してきている。「川崎の特長を生かして試合に臨みたい。それが1勝への第一歩」と意欲を見せる。

 7月24日、チームの練習を見ると、チーム全体が気持ちよいほど明るい。次々に練習メニューをこなし「まず1勝」への意気込みが各選手の動きから感じられた。23人の所属選手の中から、15人の登録メンバーを選抜し挑む。

 15日の予選リーグは、滋賀戦が11時30分(大田区総合体育館Bコート)、京都戦が15時30分(同)で行われる。