見る・遊ぶ

川崎ブレイブサンダース、宿敵・千葉ジェッツと対戦へ Bリーグ開幕戦勝利誓う

川崎大師(平間寺・本堂前)でファンも交えて必勝祈願の記念撮影

川崎大師(平間寺・本堂前)でファンも交えて必勝祈願の記念撮影

  •  

 男子バスケBリーグの川崎ブレイブサンダースは10月4日・6日のBリーグ2018-19シーズン開幕となる千葉ジェッツ戦に向けて、キャプテンと副キャプテンのコメントを発表した。

「新」の一文字を記した篠山竜青キャプテン(9月24日に開催された「B.LEAGUE 2018-2019 Season TIPOFF Conference」で撮影)

 新シーズン向けて行われた「B.LEAGUE 2018-2019 Season TIPOFF Conference」の際に、チームを表す一文字で「新」の言葉を記したキャプテンの篠山竜青(#7)選手。「強力な新メンバーが加わり、新しいチーム力の完成度としては未完成な部分があるが、全力でぶつかっていきたい」と勝利への意欲を言葉にした。

[広告]

 副キャプテンの辻直人(#3)選手は「自分たちのやるべきディフェンスをして、相手の攻撃を封じたい。たくさんシュートを決めるシーンをファンの皆さんに見せたいと思う」と決意を話し、同じく長谷川技(#33)選手も「今年こそ必ず優勝したいという気持ちしか今はない。相手は千葉。良い形で試合に入れるようにしたい」と勝利や優勝への思いを語った。

 台風24号が通過した10月1日。台風一過の晴天に包まれた川崎大師(金剛山金乗院平間寺)に川崎ブレイブサンダースのメンバー・スタッフが訪れ、シーズンでのタイトル獲得を期して必勝祈願を行った。大本堂で「必勝の護摩祈祷(ごまきとう)」を行う大導師は、第45世の藤田隆乗 貫首。本道に響き渡る声で勝利を祈願した。

 この日は川崎ブレイブサンダースの「必勝だるま」も同行。「護摩祈祷の際には最前列に移動して御利益を頂いた。これで川崎の勝利は間違いがない」と、祈願に一般席から参加したファン。この後本堂前で記念写真に収まった。

 Bリーグ開幕戦は10月4日19時8分に船橋アリーナでティップオフ。