暮らす・働く

麻生区で「オリジナル婚姻届」 若手職員らの発案で

婚姻届を手にする若手職員ら

婚姻届を手にする若手職員ら

  •  
  •  

 川崎市麻生区は4月1日から、区の花であるヤマユリをあしらったオリジナル婚姻届の配布を始めた。

ヤマユリがデザインされたオリジナルの婚姻届(水色)

 区では2012年に「麻生区役所サービス向上委員会」を発足し、若手職員らを中心に、区のイメージアップを図るための作業部会を開いてきた。その中で、結婚という人生の節目に関わる婚姻届をオリジナルで作製してはというアイデアに支持が集まり、実現にこぎ着けた。

[広告]

 オリジナルの婚姻届を作製するのは市内では初の試み。区の花であるヤマユリを右下に大きく配置するデザインで、桃色と水色の2種類がある。

 区民サービス部の安生浩二さんは「配布を開始すると、早速次の日には新しい婚姻届での届けがあった。麻生区は年間で600組ほど婚姻届の提出がある。現在開発が進む地域もあり、ここで新生活を始める人も多い。あらゆる世代に長く愛着を持ってもらえるようなサービスに努めたい」と話す。

 婚姻届は同区役所(川崎市麻生区万福寺1、TEL 044-965-5100)区民課(2F)で手に入る。

  • はてなブックマークに追加