見る・遊ぶ

川崎で「CITTA'の夏祭り」 夜市初開催、「青森ねぶた」展示も

昨年の「和スタイルショー」の演出

昨年の「和スタイルショー」の演出

  •  
  •  

 川崎駅東口のラ チッタデッラ(川崎区小川町)で8月10日~12日、「CITTA'の夏祭り2019」イベントが行われる。

会場内にみこしが練り歩く

 今年で17回目の恒例イベント。今年はチッタオリジナルの「夜市」を初めて開催する。「日本の文化を体験してもらいたい」というコンセプトでグルメ屋台や伝統芸能などを取り入れる。会場内は縁日屋台やパフォーマンスステージが並び、特別企画として2018(平成30)年の「青森ねぶた祭」で運行されていた「ねぶた」の会場展示もある。

[広告]

 ラ チッタデッラ内のレストランやその他が提案する日本のご当地グルメをはじめアジア、ヨーロッパなど世界各国の料理約300種類が並ぶ。「日光天然水のかき氷 とちおとめ」(900円)、「韓国風チーズハットグ」(500円)、「ブラジルソーセージ」(300円)など。

 川崎市内の竹を約100本使った会場内の装飾や「Japonism(ジャポニズム)」をテーマに、みこしやさまざまなジャンルの「パフォーマー」が登場し、和太鼓、三味線などの和楽器を中心としたエンターテインメントショー「和スタイルショー」も昨年以上の演出で行う予定。

  • はてなブックマークに追加