食べる

ラゾーナ川崎に「伊右衛門カフェ」 おばんざいやビーガンスイーツなども

ラゾーナ川崎の2階に出店した伊右衛門カフェの外観

ラゾーナ川崎の2階に出店した伊右衛門カフェの外観

  •  
  •  

 JR川崎駅直結のラゾーナ川崎プラザに12月12日、「伊右衛門カフェ」(川崎市幸区堀川町、TEL 044-874-8646)がオープンした。経営はカフェ・カンパニー(東京都渋谷区)。

カラフルな「フローズンベジ抹茶スムージー」

 「伊右衛門」飲食ブランドとしては、「伊右衛門サロン アトリエ 京都」「伊右衛門サロン 渋谷ヒカリエ店」に続き、3店舗目となり、伊右衛門カフェは新業態で初出店となる。店舗はラゾーナの2階に位置し、35坪ほどに58席を配置する。

[広告]

 和食の基本である「一汁三菜」を基に考えた「スープ」「おむすび」「おばんざい」のセットをはじめ、どんぶりメニュー、同社専属のビーガン・パティシエ 岡田春生さんによる、卵や牛乳などの動物性食材を使わない100%植物性の食材とお茶を合わせたビーガンスイーツなどを用意する。

 看板商品であるティーメニューは、氷水で一晩かけてゆっくりと抽出した「水出し茶」、厳選した抹茶・煎茶・ほうじ茶や、「World's 50 Best Sommeliers」に選出されたソムリエの梁世柱(やん せじゅ)さんが「お茶」を軸に開発したバラエティー豊かなティーメニューをそろえる。抹茶と野菜ピュレと植物乳のコンビネーションを表現した「フローズンベジ抹茶スムージー」や、抹茶とビネガーを合わせた「抹茶フルーツ酢ムージー」なども。

 和智栄子店長は「気軽かつ日常的なメニューをそろえている。デザートのビーガン・スイーツは卵や牛乳にアレルギーのあるお子様でも安心して食べてもらえる。川崎の皆さんに『お茶を通じたWell-Beingな生活』という当カフェのコンセプトをお伝えし、実感して頂ければ」と意気込む。

 営業時間は10時~23時。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019