3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

武蔵中原駅近くに創作鳥料理店「鶏太」 鳥料理に合う純米酒にも注力

店舗の前で、店主の小松さん

店舗の前で、店主の小松さん

  •  
  •  

 JR武蔵中原駅近くに創作鳥料理店「鶏太(けいた)」(川崎市中原区上小田中6、TEL 044-712-3546)がオープンして2カ月がたった。

鶏太の外観

 東急東横線元住吉駅近くにある炭火焼き鳥の店「鶏太」(中原区木月3)の2号店となる同店。創作鳥料理と日本酒をメインにそろえる。

[広告]

 中原街道に面したシースルーのファサードから暖色の照明が漏れる店内と和風のたたずまいが特徴。席数は、1階=カウンター席7席(禁煙)、2階=テーブル席20席。最大30人までのパーティー・宴会利用にも対応する。

 メニューは、低温調理した大山鶏レバー、砂肝、ハツ刺し(以上、580円)、月見つくね(480円)、鶏のなめろう(680円)などの鳥料理をはじめ、ポテトの塩辛炒め(580円)や、比内地鶏のラーメン(880円)、特製親子丼(980円)など。

 日本酒には力を入れており、神奈川県の地酒や、特に熱かんに向いた酒をそろえる。店長の小松涼さんは「基本的には鳥料理に合う純米酒を用意している。自分も日本酒がとても好きなので、どんなものが好きか言っていただければ、合うものをお薦めしたい」と話す。

 「開店して2カ月がたち、少しずつ地元の人たちにも知っていただいているが、周知はまだまだと感じている」とも。「平日は比較的ゆっくり過ごしていただけると思うので、オリジナルの鶏料理とお酒を楽しみに足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~23時(金曜・土曜は24時まで)。月曜定休。

Stay at Home