3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

武蔵小杉のフロンターレグッズショップ&カフェが予約制で営業再開

家族4人で来店した山川輝さんはお目当てのオリジナルクラフトビール「FRO AGARI YELL(風呂あがりエール)」を手にニッコリ

家族4人で来店した山川輝さんはお目当てのオリジナルクラフトビール「FRO AGARI YELL(風呂あがりエール)」を手にニッコリ

  •  
  •  

 政府による緊急事態宣言を受け、5月8日より休業していた川崎フロンターレのオフィシャルグッズショップ&カフェ「AZZURRO NERO×FRO CAFE」が23日から営業を一部再開した。

オリジナルのスイーツはテークアウトも可能

 4月1日にこの店をオープンしたばかりの同クラブは営業再開に向け、安全性を確保しつつ再び店を開けるタイミングを熟慮した。55席あるカフェスペースを事前予約制、20人ずつ最大60分間の枠内で受け入れることとし、店内入り口等を常時開放して換気を行うなど、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を講じた。

[広告]

 入店希望者は店舗ホームページで随時申し込みが可能で、先着順に受け付ける。来店時には手指の消毒、非接触型体温計による検温に協力を依頼。従業員もまた出勤前検温、マスク着用、手洗い、手指の消毒を徹底している。

 営業再開した初日は11時30分、12時30分、13時30分、14時30分と全ての枠が満席になった。初回の11時30分、店内に設置されたモニターには2月21日に開催された明治安田生命J1リーグ開幕戦(サガン鳥栖戦)の模様が流れ、家族4人で訪れていた山川輝さんは「うちの子がウィズハンド入場行進に参加した」と笑顔を見せた。

 妻と2人で来店した渥美清さんは「初めて来店できた。FRO CAFEオリジナルロゴのキャップを購入して帰りたい」と話す。オフィシャルグッズショップ「AZZURRO NERO」も当面は「FRO CAFE」予約客のみ購入ができるシステムとなっている。

 同クラブのプロモーション部・島貫篤さんは、リーグ戦がもし無観客で再会した場合は「ファン、サポーターの皆さんにここで楽しんでいただけるようにしたい」と、慎重に見極めつつ運営する姿勢を見せた。

Stay at Home