見る・遊ぶ

川崎・東扇島「かわさきの浜」で月食楽しむ 月食と満月まできれいに見られ喜びの声

「かわさきの浜」18時2分に撮影された月食(撮影=加藤恵三)

「かわさきの浜」18時2分に撮影された月食(撮影=加藤恵三)

  • 22

  •  

 11月19日の夕方より、川崎市の東扇島にある人工海浜「かわさきの浜」に月食の観察や撮影を目的にした人が集まり、つかの間の天体ショーを楽しんだ。

川崎市の東扇島にある人工海浜「かわさきの浜」

[広告]

 東扇島東公園にある「かわさきの浜」。工業地区にある公園に面した砂浜で、昼は航行する船や離着陸する飛行機が見える場所として知られている。

 東側が多摩川で、その先が羽田空港のため、「月食を見るには好都合」とカメラの三脚の準備をする人もいれば、「納品に追われ一息つきに来たら月食と聞いて観察してから工場に戻ることにした」と話す人もいた。

 17時過ぎに始まった天体ショー。17時15分前後から欠け始め、18時2分頃にほぼ最大の食になり、18時44分頃には食が戻っていく姿が見られた。月食の後の満月もきれいに見られたため、訪れた人々を喜ばせた。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース