天気予報

15

7

みん経トピックス

川崎の大学生が弁当開発元住吉オズ通りで花見

川崎駅周辺で「シネマ大道芸フェスティバル」 映画切り口にパフォーマー30組集う

  • 0

 JR川崎駅東口周辺の7会場で3月25日・26日の2日間、「第3回かわさき・シネマ大道芸フェスティバル」が開催される。

ルフロン前の広場も会場に

 川崎市が市のイメージアップ戦略として推進する「映像のまち・かわさき」の取り組みと連動して、毎年3月に実施している同イベント。「大道芸フェスティバル」は現在、街の活性化や商業施設のにぎわい創出を目的に、全国各地で頻繁に開催されているが、「映画」をテーマにしたものは珍しいという。

 3回目となる今回は、2日間で合計約30組の芸人たちが登場する。ゲスト出演者15組に加え、残りは一般公募での参加。チッタ・エンタテイメント広報宣伝部で同企画を担当する若井悠樹さんは「一般公募枠は昨年初めて設けた試みだったが、非常に反響があり、今年は昨年の倍の応募があった。中にはかなり経験のある演者もいるので、見応えがあるパフォーマンスになると思う」と話す。

 会場となるのは、JR川崎駅東口駅前広場、川崎ルフロン前広場、アトレ川崎1Fツバキ広場、銀柳街、チネチッタ通り、ラ チッタデッラ、HOTEL&HOSTEL ON THE MARKSの7か所。ラ チッタデッラの中央広場では、映画評論家・有村昆さん進行による「勝手にスター・ウォーズ クイズ王決定戦!」(26日、17時~17時30分)、ホテル「ON THE MARKS」では、サーカスや大道芸をテーマにした映画の予告編を中心に、およそ70作品のサワリを一挙に解説付きで観賞するイベント(26日、前編=12時45分~13時45分、後編=14時45分~15時45分)を開くなど、映画ファン向けの企画を多数予定する。

 若井さんは「全国津々浦々で活躍しているパフォーマーばかりだが、『映画』というテーマで作品発表をしてもらうことになっているので、彼らの普段の持ちネタではなく、ここでしか見られない特別な作品を見ることができる。ぜひ、家族で遊びに来てほしい」と呼び掛ける。親子で参加できる「ジャグリング体験コーナー」(チネチッタ通り、両日13時~17時)など今年初の参加型の企画も用意する。

 開催時間はイベントにより異なる。タイムテーブルはホームページで確認できる。入場無料(投げ銭制)。

グローバルフォトニュース