見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

Bリーグ・川崎ブレイブサンダースのニック・ファジーカスが日本国籍取得

東芝小向体育館で前日練習をするニック・ファジーカス(撮影=4月26日)

東芝小向体育館で前日練習をするニック・ファジーカス(撮影=4月26日)

  •  
  •  

 川崎ブレイブサンダースのニック・ファジーカス(#22)が申請していた帰化が法務大臣より4月26日付で許可され日本国籍を取得した。

Bリーグ初の個人通算3000点を達成した栃木ブレックス戦で活躍するニック・ファジーカス(撮影=4月21日・川崎市とどろきアリーナ)

 26日、ニック・ファジーカスは東芝小向体育館(川崎市幸区小向東芝町)で、30節(4月27日・28日)・京都ハンナリーズ戦のための前日練習に参加。ゲームプランと戦術の確認をしていた。

[広告]

 Bリーグの登録区分変更の手続きは試合前日の正午が締め切りのため京都ハンナリーズ戦の2試合は、従来通り外国人選手の登録区分でプレーをする。

 ニック・ファジーカスは4月21日の栃木ブレックス戦において、Bリーグ初の個人通算3000点を達成。川崎ブレイブサンダースには欠かせない戦力となり、篠山竜青(#7)、辻直人(#14)らと共にチームの司令塔になっている。

  • はてなブックマークに追加