食べる

川崎チッタに洋風酒場 「仲間と一緒に気軽に洋食を」

料理長の石田勝さん(左)と店長の森村良章さん(右)

料理長の石田勝さん(左)と店長の森村良章さん(右)

  • 57

  •  

 川崎駅東口の「ラ チッタデッラ」(川崎区小川町4)内に11月25日、洋風居酒屋「アミーチ」(TEL 044-200-4806)がオープンした。

単品メニューにない料理も食べられる「前菜の盛り合わせ」

 現在、金沢文庫にも店を構える同店のオーナーが、馬車道十番館のフランス料理店など3店舗で料理長を経験したことのある石田勝さんに声を掛け、出店した。その後、石田さんが元々レストランバーを経営していた、森村良章さんを店長にと誘ったという。

[広告]

 アミーチ(Amichi)とはイタリア語で仲間のことを指す。仲間同士が声を掛け合って店をオープンした経緯もあり、この名が付けられた。森村さんは「スタッフだけでなく、お客さまも仲間と捉えて、ワイワイできたら」と話す。

 大衆酒場のように、気軽な雰囲気で楽しめる店をと、イタリアンやフレンチだけではなく、レパートリーを広げて、さまざまな料理を出す洋風酒場とした。店内にはチョークアートを装飾し、天井が高く開放的な空間にテーブル32席、テラス20席を配する。

 フードメニューはワンコインで食べられる15種類のタパスを中心に、「前菜の盛り合わせ」(1,800円)をはじめ、その日の仕入れによって肉の種類が変わる「スペシャル肉盛り」(2,400円)など、盛り合わせメニューも充実している。

 ドリンクは世界各国のワインや、オリジナルカクテルを用意。グラスで頼めるワインの種類も多く、料理に合わせて気軽にセレクトできる。

 森村さんは「まずは前菜の盛り合わせを頼んでみて。単品のメニューに入っていないものも入る。その日の仕入れ状況によって、メニューも変わるので、気分に合わせて使ってほしい」と話す。「仕事の帰りや映画の合間、女子会など、いろいろなシチュエーションで、気軽に楽しんでほしい」とも。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時(土曜・日曜・祝日は中休みなしで営業)。

Stay at Home