買う

グランツリー武蔵小杉でりんごあめ専門店ポップアップ ホワイトデーに合わせて

色とりどりのりんごあめは見た目にも楽しい

色とりどりのりんごあめは見た目にも楽しい

  •  
  •  

 グランツリー武蔵小杉(川崎市中原区新丸子東3、TEL 044-422-3111)で現在開かれているホワイトデーに合わせたイベントの中で、りんごあめ専門店「Candy Apple」(東京都渋谷区)のりんごあめが販売されている。

「りんご飴(あめ)の王道プレミアムプレーン」

 青森から毎日直送される新鮮なリンゴに、口溶けを計算して薄くあめをコーティングして本格的なスイーツとして売り出す同店。TBSで放送中のドラマ「恋は続くよどこまでも」で登場人物たちが食べていたシーンが話題となり、代官山の店舗では毎日のように長い行列ができるという。

[広告]

 販売されているのは「りんご飴(あめ)の王道プレミアムプレーン」、セイロンシナモンをふんだんに使った「シナモンシュガーりんご飴」、オランダの老舗DOTCH COCOA社製のココアとのマッチングが楽しめる「ピュアココアりんご飴」(以上600円)、ホワイトデーギフト向きの「ヨーグルチョコりんご飴」(700円)の4種類。

 同店の西野好砂さんは「時節柄、ヨーグルチョコりんご飴がよく売れる。チョコレートの甘みとリンゴの酸味が合わさり、ヨーグルトのような味わいになるので、シャキシャキした食感と合わせて楽しんでほしい。ドラマに出てから売り切れることも多くなっている。この機会に試してみて」と話す。

 営業時間は10時~21時。3月14日まで。

SmartNews Awards 2019