3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

Bリーグ開幕戦は10月2日に川崎vs A東京 藤井選手「リーグ制覇に向けて挑戦」

リーグ制覇に向けて「挑戦」する藤井祐眞選手(撮影=富小路常明)

リーグ制覇に向けて「挑戦」する藤井祐眞選手(撮影=富小路常明)

  • 19

  •  

 男子バスケットボールのBリーグは5季目となる2020~21年シーズンの概要を発表した。B1の開幕戦は、10月2日にアリーナ立川立飛で行われ、前季中地区優勝の川崎ブレイブサンダースと東地区優勝のアルバルク東京が対戦する。

島田慎二チェアマン「バスケットボールを通して少しでも社会を元気に」とあいさつ。

 概要発表の会見は7月13日に都内で新型コロナウイルス感染防止対策を行っなった上で行われた。Bリーグの島田慎二チェアマンと、川崎から藤井祐眞選手、A東京から田中大貴選手が登壇した。

[広告]

 島田チェアマンは「我々はバスケットボールを通して少しでも社会に元気を届けていきたい。しっかり安全管理、安全対策を取ってお客さまを開幕からお迎えして開催するように全力を尽くしていきたい」とあいさつ。併せて、プロ野球、Jリーグに続いてBリーグへの期待感を「準備はいいか?」のワードに託し開幕テーマとし、ワクワク感を届けるという思いを込め、来季のシーズンテーマを「HAND UP!」に設定したことを説明した。

 来季への思いを、川崎の藤井選手は「挑戦」と書き、田中選手は「欲」と記した。藤井選手は、今年の初め川崎市内にある「稲毛神社」(川崎区宮本町)恒例の、各界で活躍する有名人の絵馬200枚が展示されている「有名人慈善絵馬展」で、「リーグ制覇」とエネルギッシュに書いている。そのための「挑戦」が今、スタートした意味を込めた。「川崎がチャンピオンになるための優勝への挑戦。今までとは異なる中(東地区)で挑戦していく」と決意を言葉にした。

 会見では、「B.LEAGUE ALL★STAR GAME2021」が、茨城県水戸市の「アダストリア みと アリーナ」を開催地にすること、「B.LEAGUE NAVIGATOR」にレバンガ北海道の折茂武彦社長が就任したことが発表された。

 島田チェアマンは、会見の最後に「素晴らしい選手たちのプレーをファンの皆さんに届けられるように、安全対策などを含めて事業発展し選手たちが幸せになれるように、ファンの皆さんも幸せになれるような事業展開をしていきたい」と意欲を見せた。

Stay at Home