食べる

鹿島田駅前広場でクラフトビアガーデン 地元の飲食店と連携して

販売される川崎のクラフトビール

販売される川崎のクラフトビール

  •  
  •  

 JR南武線の鹿島田駅前の広場(川崎市幸区鹿島田1)で7月5日と6日、「KAWASAKIクラフトビアガーデン2019」が開催される。

会場となる鹿島田駅前広場

 川崎のクラフトビールを販売するとともに、ソフトドリンク・食事・おつまみ販売、ミニ音楽ステージ、浴衣着付けの体験会も行う。着付け体験は広場に併設されている鹿島田DAYSが会場。クラフトビールは、鍵屋醸造所、ブリマーブルーイング、TK Brewing、東海道BEER川崎宿工場の4社が出店する。

[広告]

 同時販売される食事やおつまみは、鹿島田にある飲食店舗と連携し、黒カレーやソーセージ、唐揚げなどビールに合う食べ物が並ぶ。

 鹿島田と新川崎に店を構えるクラフトビールの醸造所「鍵屋醸造所」の店長、佐藤学さんは「以前行われて盛況だった鹿島田の七夕祭りがなくなってしまい、寂しく思っていた。代わりにみんなが楽しめて、鹿島田に川崎のいろいろな地域から人を呼べるイベントをやりたいと思って企画した」と話す。

 「川崎のクラフトビールが集まるのはこのイベントだけ。クラフトビールの飲み比べはもちろん、鹿島田フードとのペアリングも楽しんで」と呼び掛ける。

 開催時間は5日=16時~22時、6日=12時~19時。入場無料。雨天決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加