暮らす・働く

鹿島田の親子カフェが5周年 子育て中の女性たちが集まる場に

店主の尾本和琴さん

店主の尾本和琴さん

  •  
  •  

 鹿島田駅から徒歩5分の「親子カフェkirakira」(川崎市幸区下平間、TEL 044-201-4414)が7月2日に5周年を迎えた。

袋の中に材料を入れてパン生地を作る「おうちパン体験」の様子

 「ママがキラキラ輝くことで子どもも輝く」をモットーに、保育士で3人の子どもを育てている尾本和琴さんが開いた。

[広告]

 ランチは水曜~金曜と、月に1回土曜に提供。野菜をふんだんに使ったメニューで、キッズメニューや離乳食も提供している。

 スペースの貸し出しも行っており、ほぼ毎日イベントが開かれている。5周年当日は、「おうちパン体験」をはじめ、「ぺったん手形アート体験」、ベビーマッサージなどを実施し、大勢の子育て中の女性たちでにぎわった。

 おうちパン体験を行った、「おうちパンマスター」のたむらゆうこさんは「夜10分で仕込み、翌朝10分で焼きたてが食べられるおうちパン講座を普段行っている。親子カフェkirakiraでは今年の5月から活動していて、今回店長から声を掛けてもらい出店した。たくさんの方と生地作りができて楽しかった」と話す。

 尾本さんは「ママたちのつながる場所を作りたいと思って、続けてきた。5年たって、第2子を連れて来てくれるお客さまや、ネットや口コミで湘南から来るお客さまもいる」と話す。

 「今後はもっと楽しくて面白いことをしていきたい。当店に来るお客さまは、ほとんどがお子さんと一緒に単独で来店するため、知り合いがいなくても気軽に遊びに来てほしい」とほほ笑む。

 営業時間は11時~14時30分(ランチは13時30分ラストオーダー)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加