食べる

東急東横線武蔵小杉駅にマクドナルド新店舗 「再出店を期待する声に答えて」

白を基調にしたファサード、開店を待ちわびた大勢の人でにぎわった

白を基調にしたファサード、開店を待ちわびた大勢の人でにぎわった

  •  
  •  

 東急東横線・武蔵小杉駅南口の東急スクエア・ステーションマーケットに12月20日、マクドナルド(川崎市中原区小杉町3、TEL 044-712-0900)東急スクエア店がオープンした。

南口通路から見た店舗の内観

 2016(平成28)年にJR武蔵小杉駅の北口にあった店舗と、センターロード近くにあった店舗、東急東横線の新丸子駅の中にあった店舗の3店舗が相次いで閉店し、以降3年ほど「マクドナルドのない地域」となっていた。地域住民の間ではSNSなどで時折、「マクドナルドが欲しい」との声が上がっていた。

[広告]

 東急線の南口改札からコアパークにつながるステーションマーケットは昨年、耐震補強工事のためにテナントを閉店していたが、今春から、東急ストア、からあげ店「からやま」などが営業を始め、12月にヴィノスやまざき隣にマクドナルドがオープンすることを告げる看板が掲出されると、SNSでも喜びの声が見られた。

 20日に早速マクドナルドを訪れた武蔵小杉に住む会社員は「13日には、マクドナルドに先んじてシュークリームの『ビアード・パパ』がオープンして、限定のセットを求める長い列ができていたので、今日は早めに来た。もう元住吉や中原まで行かなくて済むので助かる」と笑顔を見せた。

 日本マクドナルドの広報を担当する石黒友梨さんは「多くの方からの再出店を期待する声に答えるべく、再出店の機会をうかがっていた。今回、駅前という立地で広さのある物件が整ったため、出店できる運びとなった」と話す。「地域の皆さまに愛されるマクドナルドらしい食事と心地よいサービスを提供していきたい」とも。

 営業時間は6時~翌1時。

SmartNews Awards 2019