見る・遊ぶ

コトニアガーデン新川崎で夏まつり 熊野台公園では盆踊りも

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 JR新川崎駅から徒歩約10分の複合施設「コトニアガーデン新川崎」(川崎市幸区北加瀬2)で7月26日、27日の2日間、夏まつりが行われる。

夜のコトニアガーデン新川崎(昨年の様子)

 昨年に次ぎ今年で2回目。同施設のテナントは夏祭りに合わせて特別企画を実施する。「骨盤スタイル」は初回利用者限定で、通常6,900円のメニューを1,980円で提供するほか、店頭でオリジナル商品を販売するなど、参加者と一緒に楽しめるコンテンツを用意する。

[広告]

 選んだ浴衣や帯を、専門のスタッフが着付けしてくれる「浴衣着付けコーナー」(27日のみ)は 浴衣・甚平をフルセットで用意。そのほか、「てのひらアートキャラバン~かわパラ2019~」の一環として行う「てのひらアート」、かまどで野菜をつかったバーベキュー串などを焼く「かまどで炭火焼き!焼き小屋ケンちゃん」なども展開する。

 飲食は地元で活動する「幸区盛り上げ隊」がオリジナルクラフトビール「幸盛ビール」を販売するほか、「Shinjo Gekijo」がチュロスなどを販売する。

 同施設に隣接する熊野台公園では盆踊り大会が行われ、東京2020大会およびかわパラムーブメントを盛り上げるための、オリジナル盆踊り「かわパラ盆音頭」を流す。

 祭りを主催するジェイアール東日本都市開発の木村美結さんは「お薦めは『浴衣の着付けコーナー』。浴衣、甚平はたくさん用意しているので、お好みの物が見つかるのでは。子ども用もあるので、家族みんなで着て、お祭りムードを楽しんでほしい」と話す。

 「にじいろテラス黒板前につくる『フォトスポット』は、浴衣や甚平にあう和風テイストなので、ぜひ和装で写真を撮って、記念に残してほしい」とも。「地元の盆踊り大会と同日開催することで、北加瀬エリア全体を盛り上げていきたいと考えている。地域の皆さまに喜んでもらえるよう、これまで準備してきた。家族やお友達と一緒に足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は16時~20時30分(店ごとの特別企画は各店舗で異なる)。荒天中止、雨天決行。

  • はてなブックマークに追加