見る・遊ぶ

幸区「南河原公園」で「PLAY GREEN PARK」 親子で思いっ切り遊ぶ1日に

傘袋ロケットで遊ぶ子どもたち

傘袋ロケットで遊ぶ子どもたち

  •  
  •  

 「PLAY GREEN PARK」が11月23日、国道1号線沿いにある南河原公園(川崎市幸区都町)で開催される。主催はプレイグリーン推進協会、幸区盛り上げ隊。

親子で楽しむコンテンツがたくさんある

 「子育ての楽しみが体験できる青空のショールーム」をコンセプトに開催している同イベント。地域の市民団体、企業、自治体が手を組み、遊びに来た時もその後も、子どもたち、保護者が自分の住む街を好きになってくれるようなイベントにしたいと開催している。

[広告]

 5回目となる今回は、フラフープやバトミントン、大きなボールなど20種類以上の体を動かす体験、傘袋ロケット大会や、大縄跳び大会など、子どもたちが体を動かして遊ぶ企画を行う。飲食ブースやハンドメード商品ブース、ワークショップ、紙芝居などが出店する。

 自称夢見ヶ崎動物公園専属アイドル、幸区盛り上げ隊公認アイドルの「GABU」がライブを行い、会場を盛り上げる。公園内にある船の大型遊具「なかよし丸」のペイント体験も実施する。

 プレイグリーン推進協会の若山勝さんは「子どもたちは父親、母親と一緒に体を動かして遊ぶことが大好きなので、公園や川辺など自然の景観がある公共空間をうまく活用して、その機会を増やしてあげたいと思ったのがきっかけ」と話す。

 「人と協力できる、好奇心を持って自分で考える、失敗から学ぶなど、『非認知能力』を伸ばすには、自然に触れる、体を動かして遊ぶ、親の愛情をたくさん受ける、ということがとても重要になる。子どもはもちろん、保護者の皆さんにも『子どもと一緒に遊ぶのは楽しい』と改めて感じてほしい」とも。

 幸区盛り上げ隊の倉林ともみさんは「いろいろな地域で実施しているPLAY GREEN PARKが幸区で開催されるということで、すぐに一緒にやりたいと手を挙げた。遊び体験のほか、飲食出店やワークショップ、ライブ、なかよし丸のペイントと盛りだくさんの内容なので、1日思いっ切り楽しんで」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~16時。なかよし丸ペイント体験は、10時から先着順で受け付け開始。

  • はてなブックマークに追加